ABOUT CLINIC

見た目の美しさ、きれいな口元に重点を置いた自由診療(保険外診療)が審美歯科です。

歯を美しくするために様々な方法がありあり、金属を使用しないメタルフリー修復治療もあります。気になる方はご相談ください。

ジルコニアセラミック冠

内冠(フレーム)にジルコニアを使用してその表面に陶材(セラミック)を焼き付けたもの。金属を一切使用しない(メタルフリー)ので、色合わせがしやすく自然な感じになり見分けがつきません。110,000円(税込)


​オールジルコニア インレー&クラウン

噛み合わせが強く、セラミックインレーや冠が割れる恐れがある方は、セラミックの中で最も硬くて強度があるジルコニア(メタルフリー)を紹介してます。前歯には不向きで奥歯に適してます。デメリットとしては、色の透明感が少ない白色のため、歯と色を合わせるのが難しいことです。66,000円(税込)から


​セラミック冠(メタルボンド冠)

最もポピュラーなセラミック冠で、フレームに金属を使用してその表面にセラミックを焼き付けたものです。82,000円(税込)から


セラミック冠ブリッジ


セラミックインレー e-max​​

従来のセラミックの約4倍の強度があるセラミックです。変色することがなく審美的には一番優れてます。メタルフリーです。55,000円(税込)から


オールセラミッククラウン(e-max)​

メタルフリーセラミック冠で、フレームにジルコニアを表面にe-maxセラミックを焼き付けてます。透明感と曲げ強度に優れているため、前歯と奥歯の両方に使用できます。132,000円(税込)


着色について

セラミックの表面は非常にツルツルしていて、汚れが付きにくい材質です。歯のクリーニング前後で、前歯上2本と下4本は天然歯でステイン(着色)がついてますが、両隣の歯はセラミック冠でステインはついてません。


ハイブリッドセラミック冠

レジンという樹脂をセラミックの微粒子で強化したもので、フレームに金属を使用してます。審美性や強度や耐久性などで比べるとセラミックのほうが上ですが、治療費がセラミックに比べると安価です。55,000円(税込)


​審美義歯(ノンクラスプデンチャー:歯肉色) ​

一般的な義歯では金属のバネを使用するために、会話や食事の際目立ちます。ノンクラスプデンチャーでは、目立だちません。132,000円(税込)から

審美義歯(ノンクラスプデンチャー:クリアー)

透明なので、ほぼ装着しているのがわかりません。88,000円(税込)から

他にも様々な材質の冠や詰め物があります。​​